メディアミックス Media Mix

単体広告に比べて、高いパフォーマンスを見込むことが可能。
一貫性を持ったストーリー展開で、高い訴求効果を生み出します。

メディアミックスとは?

メディアミックスとは広告業界用語で、「異種メディアを組み合わせた広告展開」という事を意味します。
各メディアとの組合せにより、相乗効果を図る事ができ、単体の場合に比べ高い広告効果が得られるとされています。
また、現在では「同じ内容の広告」を違うメディアで配信するという意味で使われる事が多い様です。

営業戦略全体を見据えたトータルプロデュース

  • 単体でのリニューアルを行うケースが多く、内容やデザインに差異が出がちです。事業内容の精査・再考が必要になる点を考慮すると一度にリニューアルする方が予算・マンパワー共に大きなメリットがあります。
  • カタログやDM、チラシといった印刷物と、映像メディア(パワーポイント)を組み合わせる事で、訴求効果を高める事が出来ます。アイキャッチ的インパクト要素を映像で表現し、スペック、概要といった詳細はカタログでカバーする、というストーリ展開が期待できます。
  • 新規事業の立ち上げ時や、新規商品の販売開始時には多くの広告・営業ツールの作成が必要になります。統一コンセプトに基づいたツール展開をするためにも、プロジェクトの統括管理者はリーダーシップを執る必要があります。弊社ではお客様になり代わってプロジェクト管理を推進いたします。